BLOG

2016_iuraarata_eigasai_ol_front

東北ライブハウス大作戦
~井浦新 自選映画上映会~

ライブハウスに生きる仲間たちが全力で立ち上げたプロジェクト【東北ライブハウス大作戦】
ライブハウスで育った端くれとして、どうにか携わりたかった!
今回、この様な機会をつくれて本当に嬉しく思います。

バンドマンは音楽で人と人を繋げ、大きな輪をつくり、対話をすることができる。
自分にとってのそれは、映画なのだと思います。
今回、役者として参加してきた映画の中から、思い入れ深い三作品を選ばせてもらいました。
映画館とはまた雰囲気の違うライブハウスでの上映は自分も初めてです。
いつもとは違う対話が生まれてくるのではないかと楽しみしています。
                                    井浦 新


2016年12月22日(木)23日(金)に、
東北ライブハウス大作戦
~井浦新 自選映画上映会~ と題して、
井浦新本人が自選した出演映画3作品の上映会を、
クラブカウンターアクション宮古にて開催され、
12月23日(金)の19時上映予定の『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』の紹介です。


『仮面の告白』『潮騒』『金閣寺』『憂国』『サド侯爵夫人』など、
数々の名作を著し三島由紀夫(井浦新)はノーベル賞候補と目される文豪になっていた。
その一方で、学生運動全盛期の1968年(昭和43年)、
三島は民族派の学生らとともに民兵組織・楯の会を結成。
有事の際には自衛隊とともに治安出動し、自衛隊国軍化に命を賭す覚悟であった。
しかし暴動が起きても警視庁機動隊がこれを治め、
自衛隊の出る幕はなく、三島と楯の会の面々は歯噛みする。
三島の見つめてきた二・二六事件、浅沼稲次郎社会党委員長刺殺事件、
安田講堂事件をはじめとする学生運動、戦後の日本とは。
そして、1970年(昭和45年)11月25日、三島は楯の会の4人と共に、
陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地へと向かう。



12月22日(木)
18時30分開場 19時開演
『ワンダフルライフ』是枝裕和監督

12月23日(金)
12時30分開場 13時開演
『かぞくのくに』ヤン・ヨンヒ監督

12月23日(金)
18時30分開場 19時開演
『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』若松孝二監督


各回前売り¥1,300(税込み) 11/23(水)午前10時より、
プレイガイドe+イープラス(eplus.jp)とクラブカウンターアクション宮古店頭にて発売開始。

*両当日は井浦新本人が、各映画上映後に会場にて、トークライブ(約60分)を行います。
*収益金は東北ライブハウス大作戦でつくられたライブハウスの運営費として寄付させて頂きます。
*当日会場にてグッズ購入と木札大作戦に参加して頂いたお客様には、
 当日会場にてトークライブ後に井浦新とのサイン会と写真撮影会に参加する事が出来ます。
*会場内の飲食物の持ち込みはご遠慮下さい。

木札作戦とは?
 今回東北ライブハウス大作戦では、ご賛同いただける方に
 一口¥5,000での募金協力をお願いする、木札作戦を開始します。
 募金していただいた方のお名前をヒノキの札(幅70mm、高さ180mm、厚さ12mm)
 に記載し、宮古、大船渡、石巻の完成したライブハウス内の壁を皆様の木札で
 作っていくという作戦です。

 複数口の場合は、口数が木札の枚数となります。(例:3口→木札3枚)
 募金していただいた方のお名前はホームページにて随時載せて行きます。
 ご協力よろしくお願いします。

*2016年2月を持ちまして、振込による木札作戦への募金は終了いたしました。
 ご希望の方は、直接カウンターアクション宮古店頭にてお声がけください。

2016_iuraarata_eigasai_ol_back