BLOG

TBH2018-500x375
マックダディーが送る音楽イベント『NEW AGE』vol.2に出演する
『THE BACK HORN』のご紹介です

●THE BACK HORN プロフィール
1998年結成。“KYO-MEI”という言葉をテーマに、聞く人の心をふるわせる音楽を届けていくという バンドの意思を掲げている。2001年シングル『サニー』をメジャーリリース。FUJI ROCK FESTIVALや ROCK IN JAPAN FESTIVAL等でのメインステージ出演をはじめ、近年のロックフェスティバルでは 欠かせないライブバンドとしての地位を確立。そしてスペインや台湾ロックフェスティバルへの参加を皮切りに 10数カ国で作品をリリースし海外にも進出。黒沢清監督映画『アカルイミライ』(2003年)主題歌「未来」をはじめ、 紀里谷和明監督映画『CASSHERN』(2004年)挿入歌「レクイエム」、乙一原作『ZOO』(2005年)主題歌「奇跡」、 アニメ『機動戦士ガンダム00』(2007年)主題歌「罠」、水島精二監督映画『機動戦士ガンダム00 -A wakening of the trailblazer-』(2010年)主題歌「閉ざされた世界」、熊切和嘉監督とタッグを 組み制作した映画『光の音色 –THE BACK HORN Film-』など、そのオリジナリティ溢れる楽曲の世界観から 映像作品やクリエイターとのコラボレーションも多数。2012年に、激動の一年を経て制作されたアルバム『リヴスコール』を発表。 その収録曲「世界中に花束を」は、収益金が震災復興の義援金として寄付されている。2017年は第一弾シングルとして 宇多田ヒカルとの共同プロデュース楽曲「あなたが待ってる」、第二弾シングルとして「孤独を繋いで」、さらに、ベストアルバム 『BEST THE BACK HORN Ⅱ』をリリース。秋には6年振り3度目となる日比谷野外大音楽堂のワンマンライブと、 恒例のスペシャルイベント『マニアックヘブン』を初めてツアーとして開催。バンド結成20周年を迎える2018年は、 インディーズ期以来となるミニアルバム『情景泥棒」をリリース。2018年10月からは結成20周年を締めくくるアニバーサリーツアー THE BACK HORN 20th Anniversary 「ALL TIME BESTワンマンツアー」〜KYO-MEI祭り〜の開催が決定しており、 ツアーファイナルは2019年2月8日(金)に日本武道館で開催される。

MACKDADDY presents
NEW AGE vol,2

LIVE ACT:
怒髪天 / THE BACK HORN / LEARNERS

DATE/VENUE/INFO
2018年 9月21日(金)代官山UNIT
Open 17:30 / Start 18:30
前売り¥4,500 (D別・スタンディング)
当日¥5,500 (D別・スタンディング)
TICKET INFO
一般チケット絶賛発売中
e+ぴあ(P: 123-286)ローソン(L: 71647)

主催:MACKDADDY
制作:代官山UNIT
お問合せ: 代官山UNIT:03-5459-8630,
MACKDADDY:info@mackdaddy.jp

NEW_AGE_02_•_A4
NEW_AGE_02_— A4