BLOG

MACKDADDY x MACKDADDY NEWS BOY BAG

POSTED ON
2017.10.19
東京目黒にあるドッグサロン『DogMan』設立20周年と、
マックダディーブランド設立20周年を記念して作成された、
お互いの超こだわりが詰まって出来上がったNEWS BOY BAG!

昔のアメリカ映画で少年が新聞配達なんかで使っていたカバンをイメージしつつ、
タフな6号CANVAS生地を使用したバッグが2サイズでドロップ!

今回デザインされたバッグは重い物を入れたり、モチロン小型犬などがバッグの中に入ってても、
疲れにくい様にショルダー部分は太く頑丈に作っております。

バッグの内側にはポケットが3カ所有って、
犬のウンチなどを入れとも大大丈夫なチャック付の袋が付属してます。

6号キャンバスは鞄やテント、船の帆などに使用される程丈夫な生地で、
今回バッグ自体の自立が出来る程の生地厚となってます。

綿帆布は糊などのつなぎを一切使用してない天然素材で、
使い続けるほどに味わいが出て、強度、耐久性、通気性にも優れていて静電気も起こりにくい、
これからのシーズンにもピッタリな優秀素材です。

今回はNOMADブランドのご協力の元、
日本の職人による丁寧な手仕事で作られた日本製バッグとなっております。

☟LARGE(ラージ)サイズ☟
tote-2-1

☟SMALL(スモール)サイズ☟
tote-1-1

tote-2-3

tote-1-2

tote-2-8

tote-2-9

tote-2-5

tote-2-6

tote-1-6

tote-1-4

IMG_5077
L1001812

この度、2017年10月1日に東京新木場 スタジオコーストで開催された、
MACKDADDY 20th anniversary live 『NEW AGE』にご来場頂きまして、
誠にありがとうございました。

素晴らしいアーティスト方々のご協力の元、
素敵な20周年記念パーティーを無事お祝いする事が出来ました。

ブランドを始める前からの仲間や、
ブランドが始まってから仲良くなれた友人や後輩達、
ここ最近顔を合わせる機会が増えていく中で仲良くして頂いてる新しい仲間達のご協力のおかげで、
私の小さな気持ちからスタートしたブランドが、
この様な盛大なイベントを開催できた事を深く感謝いたしております。

本当にありがとうございました。


二十歳を迎えたMACKDADDYですが、
もっともっとカッコイイ大人になれる様に益々精進していきますので、
皆様これからも宜しくお願い致します。

有限会社マックダディー
代表取締役 日下部 司
平成29年10月吉日


image1
マックダディー20周年イベント『New Age』
各出演アーティスト様のコメントを頂きました!

イベント開催まで、あと01!

LOW IQ 01 & MASTER LOW

OLEDICKFOGGY

OVER ARM THROW

Oi-SKALL MATES

10_FEET

Noshow

Learners

MIGHTY CROWNから頂きました20周年の
祝賀コメントと合わせてどうぞ〜〜
MIGHTY CROWN

newage_schedule02
マックダディー20周年イベント『New Age』
各出演アーティスト様のコメントを頂きました!

楽しみが止まらない感じなイベント当日まで、
あと3日!

Dizzy Sunfist

Fire Ball

Keishi Tanaka

locofrank

NAMBA69

image2
image1
今年もこの季節が来ました!
京都大作戦 2017
心の10電!10執念!10横無尽にはしゃぎな祭!


マックダディーブースは今年も元気に出店致します!

今年の目玉、京都大作戦とのコラボアイテムは、
大阪のグラフィックデザイナー『KISHI KOUJI』がデザインした、
超素敵なコラボTシャツが出来上がりました!

【アーティスト名】
KISHI KOUJI
【プロフィール】
グラフィックデザイナー。
パンク・ハードコアのアートワークに強い影響を受けながら、
2004年よりフリーランスで活動開始。
音楽シーンを中心に幅広い作風で、
CDジャケット、ロゴ、ポスター、ツアーグッズなどを手がける。

その他にも会場限定の商品など特別なアイテムを
多数ご用意しておりますので、皆様のご来場をお待ちしております。


プリント プリント プリントプリントプリントプリントプリントプリント

black0624

ユースカルチャーを色濃く反映しながら、”デイリーユースとしての服作り” を根本に
1997年にスタートした MACKDADDY。
ブランドのインスピレーションソースの核となってきた音楽。
パンク、ハードコア、メタル、ロカビリー、スカなどのロックミュージックから、
レゲエ、ヒップホップ、ハウスなどのダンスミュージックまで、あらゆる影響を受け続けた。
それをライヴハウス/クラブフロアの雰囲気を読み取って、
DJが曲をセレクトしプレイするかのように、
その時々のムードやトレンドを見据えながらプロダクトに落とし込んできた。

アイテムセレクト、テキスタイルやシルエットはベーシックながらも、
ユースカルチャーから授かった恩恵を随所に差し込むウエアを生み出し続けたことへのオマージュとして、
20周年という節目となる2017年にイベントという形で表現。
20年という年月の間に生み出されたプロダクトの数だけ、
インスパイアされた音楽があり、アーティストとの邂逅があったことから、
そのアーティストたちが MACKDADDY を成すエレメントの1ピースであったことを
再確認するような20周年を記念したイベント MACKDADDY Presents 『NEWAGE』。

世代を超えて、現在の各々を生々しく全出演者が表現することで、
新しい時代がきっと切り拓く事を願って。

“You know you’ve got me swearing that I’ll get my own back”




MACKDADDY 20th ANNIVERSARY LIVE ”NEW AGE”
2017.10月1日(日) 新木場STUDIO COAST
OPEN 12:00 / START 13:00 前売り¥5,500(Drink代別・スタンディング)

LIVE ACT.
BRAHMAN
Dizzy Sunfist
Fire Ball
Keishi Tanaka
KONCOS
Learners
locofrank
LOW IQ 01 & MASTER LOW
MONOEYES
NAMBA69
Noshow
Oi-SKALL MATES
OLEDICKFOGGY
OVER ARM THROW
THE ZOOT16
10-FEET

ゆってぃ(OPENING ACT.)


DJ.
DaBook
DJ KYOKO
DJ SOULJAH
HABANERO POSSE
HIDEO
HIKARU(BOUNTY HUNTER)
MASTERPIECE SOUND
武蔵(doravalion)
OHNO(FLJ/DBX)
YU(VIRGO/CHRONOMETER)

[TICKET INFO]
6月24日(土)一般チケット発売
e+(pre order : 6/13-18)、 ぴあ(P: 334-974)、 ローソン(L:70709)

主催:MACKDADDY
制作:SMASH
お問合せ: SMASH 03-3444-6751

image2image1
6:1告知FIXXX

ユースカルチャーを色濃く反映しながら、”デイリーユースとしての服作り” を根本に
1997年にスタートした MACKDADDY。
ブランドのインスピレーションソースの核となってきた音楽。
パンク、ハードコア、メタル、ロカビリー、スカなどのロックミュージックから、
レゲエ、ヒップホップ、ハウスなどのダンスミュージックまで、あらゆる影響を受け続けた。
それをライヴハウス/クラブフロアの雰囲気を読み取って、
DJが曲をセレクトしプレイするかのように、
その時々のムードやトレンドを見据えながらプロダクトに落とし込んできた。

アイテムセレクト、テキスタイルやシルエットはベーシックながらも、
ユースカルチャーから授かった恩恵を随所に差し込むウエアを生み出し続けたことへのオマージュとして、
20周年という節目となる2017年にイベントという形で表現。
20年という年月の間に生み出されたプロダクトの数だけ、
インスパイアされた音楽があり、アーティストとの邂逅があったことから、
そのアーティストたちが MACKDADDY を成すエレメントの1ピースであったことを
再確認するような20周年を記念したイベント MACKDADDY Presents 『NEWAGE』。

世代を超えて、現在の各々を生々しく全出演者が表現することで、
新しい時代がきっと切り拓く事を願って。

“You know you’ve got me swearing that I’ll get my own back”




MACKDADDY 20th ANNIVERSARY LIVE ”NEW AGE”
2017.10月1日(日) 新木場STUDIO COAST
OPEN 12:00 / START 13:00 前売り¥5,500(Drink代別・スタンディング)

LIVE ACT.
BRAHMAN
Fire Ball
KEISHI TANAKA
Learners
LOW IQ 01 & MASTER LOW
Noshow
Oi-SKALL MATES
OLEDICKFOGGY
THE ZOOT16
10-FEET
and more

DJ.
DJ KYOKO
HABANERO POSSE
HIKARU(BOUNTY HUNTER)
MASTERPIECE SOUND
OHNO(FLJ/DBX)
YU(VIRGO/CHRONOMETER)
and more

[TICKET INFO]
オフィシャル先行予約 
*先行予約特典/オリジナル マフラータオル付き(特典は当日会場にて引換になります。)
受付期間:6月3日(土) 12:00 〜6月11日(日)23:59
受付URL: http://eplus.jp/mackdaddy20th/ 抽選制となります

6月24日(土)一般チケット発売
e+(pre order : 6/13-18)、 ぴあ(P: 334-974)、 ローソン(L:70709)

主催:MACKDADDY
制作:SMASH
お問合せ: SMASH 03-3444-6751
http://smash-jpn.com

2017年6月11日(日)に岩手県宮古市田老野球場で3年ぶりに開催される
『POWER STOCK in miyako 2017』オフィシャルグッズを
マックダディーで5型デザイン監修させて頂きました!

マックダディーらしいデザインの素敵なアイテムが出来たと思います。
POWER STOCK in miyako 2017のオフィシャルホームページから、
皆さん是非チェックをお願い致します!

☟詳しくはこちらから☟
POWER STOCK in miyako 2017 OFFICIAL GOODS

C6r2enTV4AMsiT0

82b39033145009b249a8273232a94b5e b60705b503d5ceb79ae45984618f92f6 71a0423415a1523c26787399ad3b3975 05283d6cebdc46ceeab9659f3637cd25532e4b4ced4d6af0f1c49df9659fd262




2017 3/17(金)に新宿・アンチノックにて開催される
Return of ENTER THE DRAGON vol.2!

出演バンドの紹介第四弾は、
HUSKING BEE』です。

HUSKING BEE
磯部正文 / Vocal, Guitar
平林一哉 / Guitar, Vocal
工藤哲也 / Bass, Cho

94年結成、メンバーチェンジを経て磯部正文、工藤哲也、平本レオナの3人編成で全国的に活動。

00年平林一哉(G.Cho)が加入し4人編成で活動を続けるが05年3月6日に惜しまれながらも解散。
12年2月25日Devilock Nightで7年振りの再結成を果たし、その後9月15日AIR JAM 2012に出演、
同日をもってオリジナルメンバー工藤哲也(B)が抜け、新たに山崎聖之(Dr)、岸野一(B)が加入、
新生HUSKING BEEとして始動。
翌年には、9年振りとなるアルバム「SOMA」リリース。14年、通算7枚目アルバム「AMU」をリリース。

16年4月8日のライブをもって岸野一(B)、山崎聖之(Dr)が脱退。
5月8日からオリジナルメンバー工藤哲也を迎え再始動。
その後、ワンマンツアー「HUSKING BEE Tour 2016 ~Across The Sensation~」に突入。
9月からBACK DROP BOMBとの合同ツアー「Double Bond Tour 2016」を行う。
会場限定SPILIT CDを販売。
2016年12月7日 8th ORIGINAL ALBUM「Suolo」リリース
2017年1月〜札幌を皮切りに全国7都市「Paleosuolo Tour」を行う。

Official Web Site:http://www.husking-bee.com/

MACKDADDY presents
2017. 3.17(fri) @SHINJUKU ANTIKNOCK
「Return of ENTER THE DRAGON vol.2」
OPEN 18:00 / START 19:00

FRONTIER BACKYARD
HUSKING BEE
MEANING
OVER ARM THROW
DJ YU(VIRGO/CHRONOMETER)
DJ 山岸ユーマ(Version City)
DJ KUSAKABE(MACKDADDY TRAXXX)

DAY:¥2,500 (+1DRINK ¥600)
DOOR:¥3,000(+1DRINK ¥600)

チケット取り扱い:MACKDADDY / e+ / ぴあ(Pコード 324-026) / ANTIKNOCK店頭

発売日 2/11(sat)から販売開始

当日の会場への入場順は以下の通りです
1)マックダディー店頭購入チケット番号順
2)新宿アンチノック店頭購入チケット番号順
3)各プレイガイドチケット購入者分を交互の入場順となります
 ご了承下さいませ

お問い合わせ
MACKDADDY OFFICE 03-6804-7555
新宿アンチノック 03-3350-5670







2017 3/17(金)に新宿・アンチノックにて開催される
Return of ENTER THE DRAGON vol.2!

出演バンドの紹介第三弾は、
『MEANING』です。

2004年、東京・渋谷にて結成
2009年、高田雄一(Ba)加入
2010年、1stアルバムBRAVE NEW WORLDをPIZZA OF DEATHよりリリース
2014年、INOMAN(Dr)脱退、ニッシー(Dr)加入
現在の布陣となる

MACKDADDY presents
2017. 3.17(fri) @SHINJUKU ANTIKNOCK
「Return of ENTER THE DRAGON vol.2」
OPEN 18:00 / START 19:00

FRONTIER BACKYARD
HUSKING BEE
MEANING
OVER ARM THROW
DJ YU(VIRGO/CHRONOMETER)
DJ 山岸ユーマ(Version City)
DJ KUSAKABE(MACKDADDY TRAXXX)

DAY:¥2,500 (+1DRINK ¥600)
DOOR:¥3,000(+1DRINK ¥600)

チケット取り扱い:MACKDADDY / e+ / ぴあ(Pコード 324-026) / ANTIKNOCK店頭

発売日 2/11(sat)から販売開始

当日の会場への入場順は以下の通りです
1)マックダディー店頭購入チケット番号順
2)新宿アンチノック店頭購入チケット番号順
3)各プレイガイドチケット購入者分を交互の入場順となります
 ご了承下さいませ

お問い合わせ
MACKDADDY OFFICE 03-6804-7555
新宿アンチノック 03-3350-5670



2017 3/17(金)に新宿・アンチノックにて開催される
Return of ENTER THE DRAGON vol.2!

出演バンドの紹介第二弾は、
OVER ARM THROW』です。

2005年6月自主音源 “Chime/Full a letter” を制作、
ライブ会場を中心に限定1,000枚を即完売。
2006年3月8日、Machine Records / Flying High よりミニアルバム “SOUNDRIP”
12月6日、1stシングル “love us love our tales” 発売。
2007年10月10日には待望の1stフルアルバム、”Oath and Night War”を発売。
ニューアルバムを引っ提げ2008年は100本以上のライブを行った。

2009年にドラムの高橋玄が脱退。
9月、1st DVD “NO SWEET WITHOUT SWEAT”を発売。
待望の新ドラマー、寺本英司が入団。
2009年8月31日立川BABELにて入団会見を行った。
2011年10月19日、2ndフルアルバム
“Songs-what I sing when a war resounds this” 発売。
2011年10月から2012年4月まで計69本の全国ツアーを敢行。
ツアーファイナルの横浜BLITZはソールドアウト。

2013年10月、2ndシングル “will” と2nd DVD “Hands – are all the sounds -” を発売。
2013年10月3日、OVER ARM THROWとして横浜CLUB24WESTで初ライブをしてから、
ちょうど10年目の日に閉館直前の地元、横浜BLITZにてワンマンを行う事が決定。

菊池信也 Vo./Gt.
鈴野洋平 Ba./Cho.
寺本英司 Dr./Cho.


MACKDADDY presents
2017. 3.17(fri) @SHINJUKU ANTIKNOCK
「Return of ENTER THE DRAGON vol.2」
OPEN 18:00 / START 19:00

FRONTIER BACKYARD
HUSKING BEE
MEANING
OVER ARM THROW
more DJ’S

DAY:¥2,500 (+1DRINK ¥600)
DOOR:¥3,000(+1DRINK ¥600)

チケット取り扱い:MACKDADDY / e+ / ぴあ(Pコード 324-026) / ANTIKNOCK店頭

発売日 2/11(sat)から販売開始

当日の会場への入場順は以下の通りです
1)マックダディー店頭購入チケット番号順
2)新宿アンチノック店頭購入チケット番号順
3)各プレイガイドチケット購入者分を交互の入場順となります
ご了承下さいませ

お問い合わせ
MACKDADDY OFFICE 03-6804-7555
新宿アンチノック 03-3350-5670



2017 3/17(金)に新宿・アンチノックにて開催される
Return of ENTER THE DRAGON vol.2!

今回は出演バンドの紹介です
第一弾は『FRONTIER BACKYARD』です。

TGMX aka SYUTA-LOW TAGAMI(Vo)、福田“TDC”忠章(Dr)のSCAFULL KINGでも
共に活動する2人が2004年より組んだバンド。
サポートメンバーを含めた編成でのライブをおこなっており、2016年からは7人
編成での新編成での活動をスタート。

2004年に1stアルバム「FRONTIER BACKYARD」発売以降、5枚のオリジナルアルバムをリリース。
FUJI ROCK FESTIVAL、RUSH BALL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、RISING
SUN ROCK FESTIVAL、KESEN ROCK FESTIVALなど多数の大型フェスにも出演。

2014年には、CDデビュー10周年を記念したベストアルバム「BEST SELECTIONS」
とリミックスアルバム「gladness」をリリース。
2015年には10周年の軌跡と12/14新木場スタジオコーストのライブを収めたDVD
「surroundings」をリリースしている。
最新作のタワーレコード限定”FUN BOY’S YELL”を新生FBYとしてリリースしたばかりだ。


MACKDADDY presents
2017. 3.17(fri) @SHINJUKU ANTIKNOCK
「Return of ENTER THE DRAGON vol.2」
OPEN 18:00 / START 19:00

FRONTIER BACKYARD
HUSKING BEE
MEANING
OVER ARM THROW
more DJ’S

DAY:¥2,500 (+1DRINK ¥600)
DOOR:¥3,000(+1DRINK ¥600)

チケット取り扱い:MACKDADDY / e+ / ぴあ(Pコード 324-026) / ANTIKNOCK店頭

発売日 2/11(sat)から販売開始

当日の会場への入場順は以下の通りです
1)マックダディー店頭購入チケット番号順
2)新宿アンチノック店頭購入チケット番号順
3)各プレイガイドチケット購入者分を交互の入場順となります
ご了承下さいませ

お問い合わせ
MACKDADDY OFFICE 03-6804-7555
新宿アンチノック 03-3350-5670



Happy Valentine♥♥♥
enterol_omote

昨年2016年4月1日に開催された
伝説の一夜から早一年。

「Return of ENTER THE DRAGON vol.2」が
新宿・アンチノックにて開催決定!!!

今回の出演はFRONTIER BACKYARD、HUSKING BEE,
MEANING、OVER ARM THROW の4バンドが出演決定!

MACKDADDY presents
2017. 3.17(fri) @ANTIKNOCK
「Return of ENTER THE DRAGON vol.2」
OPEN 18:00 / START 19:00

FRONTIER BACKYARD
HUSKING BEE
MEANING
OVER ARM THROW
more DJ’S

OPEN 18:00 / START 19:00
DAY:¥2,500 (+1DRINK ¥600)
DOOR:¥3,000(+1DRINK ¥600)

チケット取り扱い:MACKDADDY / e+ / ぴあ(Pコード 324-026) / ANTIKNOCK店頭

発売日 2/11(sat)

お問い合わせ
MACKDADDY OFFICE 03-6804-7555
新宿アンチノック 03-3350-5670

let’s party!
peace

enterol_ura

謹賀新年

POSTED ON
2017.01.01
d0095594_1816209

新年あけましておめでとうございます。

新しい年が皆さま方にとりまして
幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます
本年もマックダディー並びにMACKDADDY WEB STOREを
何卒よろしくお願いいたします

 平成29年元旦

 有限会社マックダディー 
 代表取締役 日下部司

img_7636

2016年12月22日(木)23日(金)に、
東北ライブハウス大作戦
~井浦新 自選映画上映会~ と題して、
井浦新本人が自選した出演映画3作品の上映会を、
以下のスケジュールでクラブカウンターアクション宮古にて開催致しました。

12月22日(木)
18時30分開場 19時開演
『ワンダフルライフ』是枝裕和監督

12月23日(金)
12時30分開場 13時開演
『かぞくのくに』ヤン・ヨンヒ監督

12月23日(金)
18時30分開場 19時開演
『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』若松孝二監督

2日間でご来場頂きました皆様、
本当にありがとうございました。

当日になってみないと分からない点など不安材料も多々有りましたが、
新とカウンターアクション宮古のスタッフとが協力し合って、
映画館とはまた違った雰囲気の素敵な上映会が出来たかと思います。

ライブハウスならではの音響のお陰か、テレビや映画館では感じ取れなかった
映画内の音なども鮮明に聞こえて、井浦新自身も驚いておりました!

上映時間の間違いや、東北新幹線の遅れなどもあり、
当日スケジュールの変更もございまして、
お客様へはご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ございませんでした。

次回も東北ライブハウス大作戦と一緒に出来る事を模索し、
出来る範囲内のサポートや企画を進めて行けたらと思います。

次回に繋げます!!!

img_7704
       img_7705
img_7709
img_7715
       img_7717
img_7702
luckypack_s

マックダディーは今年もやります!
数量限定ラッキーパック2017(福袋)の特別発売が決定致しました!!!!!!!!!!

福袋(ラッキーパック)の内容はジャケット、スェット類、Tシャツ類、
キャップ類、小物類など5点以上で総額5万円以上のアイテムが入った福袋が、
特別価格¥15,000(税抜き)での販売となります!

今回は特別に2016年12月28日(水)の午後12時から
数量限定ウェブ先行予約販売を行い、
HEIGHT OUTLET STORE店頭では2017年1月3日(火)午後12時から、
数量限定販売となります。

商品の発送は2017年1月4日(水)から順に発送準備を行わせて頂きます。
ご了承下さいませ。

WEB上の商品とHEIGHT OUTLET STORE店頭でのラッキーパック商品は、
それぞれ違う商品が入っておりますので、
新年も是非ラッキーパックを楽しんで下さい〜〜

サイズはM/L/XLサイズで各サイズ数量限定で販売されます!

2016_iuraarata_eigasai_ol_front

東北ライブハウス大作戦
~井浦新 自選映画上映会~

ライブハウスに生きる仲間たちが全力で立ち上げたプロジェクト【東北ライブハウス大作戦】
ライブハウスで育った端くれとして、どうにか携わりたかった!
今回、この様な機会をつくれて本当に嬉しく思います。

バンドマンは音楽で人と人を繋げ、大きな輪をつくり、対話をすることができる。
自分にとってのそれは、映画なのだと思います。
今回、役者として参加してきた映画の中から、思い入れ深い三作品を選ばせてもらいました。
映画館とはまた雰囲気の違うライブハウスでの上映は自分も初めてです。
いつもとは違う対話が生まれてくるのではないかと楽しみしています。
                                    井浦 新


2016年12月22日(木)23日(金)に、
東北ライブハウス大作戦
~井浦新 自選映画上映会~ と題して、
井浦新本人が自選した出演映画3作品の上映会を、
クラブカウンターアクション宮古にて開催され、
12月23日(金)の19時上映予定の『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』の紹介です。


『仮面の告白』『潮騒』『金閣寺』『憂国』『サド侯爵夫人』など、
数々の名作を著し三島由紀夫(井浦新)はノーベル賞候補と目される文豪になっていた。
その一方で、学生運動全盛期の1968年(昭和43年)、
三島は民族派の学生らとともに民兵組織・楯の会を結成。
有事の際には自衛隊とともに治安出動し、自衛隊国軍化に命を賭す覚悟であった。
しかし暴動が起きても警視庁機動隊がこれを治め、
自衛隊の出る幕はなく、三島と楯の会の面々は歯噛みする。
三島の見つめてきた二・二六事件、浅沼稲次郎社会党委員長刺殺事件、
安田講堂事件をはじめとする学生運動、戦後の日本とは。
そして、1970年(昭和45年)11月25日、三島は楯の会の4人と共に、
陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地へと向かう。



12月22日(木)
18時30分開場 19時開演
『ワンダフルライフ』是枝裕和監督

12月23日(金)
12時30分開場 13時開演
『かぞくのくに』ヤン・ヨンヒ監督

12月23日(金)
18時30分開場 19時開演
『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』若松孝二監督


各回前売り¥1,300(税込み) 11/23(水)午前10時より、
プレイガイドe+イープラス(eplus.jp)とクラブカウンターアクション宮古店頭にて発売開始。

*両当日は井浦新本人が、各映画上映後に会場にて、トークライブ(約60分)を行います。
*収益金は東北ライブハウス大作戦でつくられたライブハウスの運営費として寄付させて頂きます。
*当日会場にてグッズ購入と木札大作戦に参加して頂いたお客様には、
 当日会場にてトークライブ後に井浦新とのサイン会と写真撮影会に参加する事が出来ます。
*会場内の飲食物の持ち込みはご遠慮下さい。

木札作戦とは?
 今回東北ライブハウス大作戦では、ご賛同いただける方に
 一口¥5,000での募金協力をお願いする、木札作戦を開始します。
 募金していただいた方のお名前をヒノキの札(幅70mm、高さ180mm、厚さ12mm)
 に記載し、宮古、大船渡、石巻の完成したライブハウス内の壁を皆様の木札で
 作っていくという作戦です。

 複数口の場合は、口数が木札の枚数となります。(例:3口→木札3枚)
 募金していただいた方のお名前はホームページにて随時載せて行きます。
 ご協力よろしくお願いします。

*2016年2月を持ちまして、振込による木札作戦への募金は終了いたしました。
 ご希望の方は、直接カウンターアクション宮古店頭にてお声がけください。

2016_iuraarata_eigasai_ol_back
12/23(金)カウンターアクション宮古にて開催の、
東北ライブハウス大作戦「井浦新自選映画上映会」昼の部に対して、
当初イープラス上での開場/上映時間のアナウンスに、
制作サイドでのミスによる誤りがございました事をお詫び申し上げます。

訂正後の正しい開場/上映時間に関しましては、
12/23(金)のPM12:30開場,PM13:00上映開始となります。

この度の時間変更に伴う払い戻し希望のお客様は、
カウンターアクション宮古(kca.miyako@gmail.com)へご連絡ください。

遠方から宮古市へ当日入りをお考えのお客様への、
上映に間に合う時間でのアクセスも案内させていただきますのでご参照ください。
当日を楽しみに待って頂いておりましたお客様へ与えてしまった
不安、混乱に関しまして心よりお詫び申し上げます。

 カウンターアクション宮古
 制作 田畑 潤

*払い戻しご希望のお客様への対応は
 カウンターアクション宮古が執り行います。
 先にも述べましたがkca.miyako@gmail.comまでご連絡ください。

*12/23(金)昼の部のチケットを既にお買い上げ頂いたお客様は、
 お手持ちのチケットで観覧可能となります。

90b789aa89w83o83x8fe682e88fea
8b7b8cc389wkca
8cf092ca83a83n83z83x20sheet1

2016_iuraarata_eigasai_ol_front

2016年12月22日(木)23日(金)に、
東北ライブハウス大作戦
~井浦新 自選映画上映会~ と題して、
井浦新本人が自選した出演映画3作品の上映会を、
クラブカウンターアクション宮古にて開催され、
12月23日(金)に上映される映画『かぞくのくに』の紹介です。


12月23日(金)
12時30分開場 13時開演
『かぞくのくに』ヤン・ヨンヒ監督

在日コリアンのソンホは総連の重役を務める父の勧めに従い、
当時「理想郷」と称えられていた北朝鮮の「帰国事業」に参加し半島に渡り、
現地で結婚し子供も生まれたが、離れ離れとなった家族の再会は果たされていなかった。

それから25年、ソンホの一時帰国が実現する。
ソンホは脳に悪性の腫瘍を患い、その治療のため、3ヶ月の期間限定で日本滞在が許されたのだ。
久々の再会に妹のリエや母ら、家族は歓喜し、ソンホを温かく迎え入れる。
だがソンホには常に同志ヤンが付き従い、その行動を制限・監視していた。

検査の結果、ソンホの治療は3ヶ月では足らず半年以上の入院が必要だと告げられ、
手術を断られてしまう。なんとかソンホの腫瘍を治療させようと、
リエがソンホの幼馴染で医者に嫁いだスニに相談していた矢先、
朝鮮本国より突然の帰国命令が下る。



12月22日(木)
18時30分開場 19時開演
『ワンダフルライフ』是枝裕和監督

12月23日(金)
12時30分開場 13時開演
『かぞくのくに』ヤン・ヨンヒ監督

12月23日(金)
18時30分開場 19時開演
『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』若松孝二監督

各回前売り¥1,300(税込み) 11/23(水)午前10時より、
プレイガイドe+イープラス(eplus.jp)とクラブカウンターアクション宮古店頭にて発売開始。

*両当日は井浦新本人が、各映画上映後に会場にて、トークライブ(約60分)を行います。
*収益金は東北ライブハウス大作戦でつくられたライブハウスの運営費として寄付させて頂きます。
*当日会場にてグッズ購入と木札大作戦に参加して頂いたお客様には、
 当日会場にてトークライブ後に井浦新とのサイン会と写真撮影会に参加する事が出来ます。
*会場内の飲食物の持ち込みはご遠慮下さい。

木札作戦とは?
 今回東北ライブハウス大作戦では、ご賛同いただける方に
 一口¥5,000での募金協力をお願いする、木札作戦を開始します。
 募金していただいた方のお名前をヒノキの札(幅70mm、高さ180mm、厚さ12mm)
 に記載し、宮古、大船渡、石巻の完成したライブハウス内の壁を皆様の木札で
 作っていくという作戦です。

 複数口の場合は、口数が木札の枚数となります。(例:3口→木札3枚)
 募金していただいた方のお名前はホームページにて随時載せて行きます。
 ご協力よろしくお願いします。

*2016年2月を持ちまして、振込による木札作戦への募金は終了いたしました。
 ご希望の方は、直接カウンターアクション宮古店頭にてお声がけください!。

2016_iuraarata_eigasai_ol_back
2016_iuraarata_eigasai_ol_front

2016年12月22日(木)23日(金)に、
東北ライブハウス大作戦
~井浦新 自選映画上映会~ と題して、
井浦新本人が自選した出演映画3作品の上映会を、
クラブカウンターアクション宮古にて開催され、
12月22日(木)に上映される映画『ワンダフルライフ』の紹介です。


『ワンダフルライフ』是枝裕和監督

「貴方の一番大切な思い出を1つだけ選んでください。」
死んでから死後の世界へと旅立つまでの1週間、
死者達は「そこ」で一番大切な思い出を選ぶ。
その思い出は、彼らと「そこ」のスタッフ達の手によって映画として再現される。
そして、その記憶が頭の中に鮮明に蘇った瞬間、
彼らはその「一番大切な記憶」だけを胸に死後の世界へと旅立っていくのだ……。
選んでください。貴方の一番大切な思い出はなんですか?



12月22日(木)
18時30分開場 19時開演
『ワンダフルライフ』是枝裕和監督

12月23日(金)
12時30分開場 13時開演
『かぞくのくに』ヤン・ヨンヒ監督

12月23日(金)
18時30分開場 19時開演
『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』若松孝二監督

各回前売り¥1,300(税込み) 11/23(水)午前10時より、
プレイガイドe+イープラス(eplus.jp)とクラブカウンターアクション宮古店頭にて発売開始。

*両当日は井浦新本人が、各映画上映後に会場にて、トークライブ(約60分)を行います。
*収益金は東北ライブハウス大作戦でつくられたライブハウスの運営費として寄付させて頂きます。
*当日会場にてグッズ購入と木札大作戦に参加して頂いたお客様には、
 当日会場にてトークライブ後に井浦新とのサイン会と写真撮影会に参加する事が出来ます。
*会場内の飲食物の持ち込みはご遠慮下さい。

木札作戦とは?
 今回東北ライブハウス大作戦では、ご賛同いただける方に
 一口¥5,000での募金協力をお願いする、木札作戦を開始します。
 募金していただいた方のお名前をヒノキの札(幅70mm、高さ180mm、厚さ12mm)
 に記載し、宮古、大船渡、石巻の完成したライブハウス内の壁を皆様の木札で
 作っていくという作戦です。

 複数口の場合は、口数が木札の枚数となります。(例:3口→木札3枚)
 募金していただいた方のお名前はホームページにて随時載せて行きます。
 ご協力よろしくお願いします。

*2016年2月を持ちまして、振込による木札作戦への募金は終了いたしました。
 ご希望の方は、直接店頭にてお声がけください!。

2016_iuraarata_eigasai_ol_back